これは肝虚(かんきょ)からきている症状でした。

春になると悪化しているというのはまさに肝の病症です。

肝虚になると体の内部に風が起こります。

風が首を振らしていると東洋医学ではみます。

体内に風を起こさないように治療しました。

五行色体表を見ても「木」である肝には「春」「風」という言葉がありますね、面白いですよね!(青色のラインです)。






首振りの症状がほぼ毎日続いていました。ゲームをしている時やテレビを見ている時もずっと首振りが続いていました。


2年前の春から症状が出るようになりました。
2年前は春が一番ひどく、夏頃から少しましになっていましたが、完全に首振りの症状がなくなることはありませんでした。
今回、治療を開始してから、徐々に首振りがましになってきました。
首振りの回数が徐々に減っていき、現在は全く首振りをしないようになりました。
周囲の目も気にしていたので、症状がなくなり、本当に良かったと思います。
ありがとうございました。
*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.05.22 Wed l 症例 首 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/496-e1c6c3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)