左肩と腕肘痛い方が来られました。

脈診をすると左脈が浮沈ともに渋っている。

うまく気が巡っていない状態です。

どこが原因になっているかを探っていくと脾虚(ひきょ)が原因で腕肩に気の巡りが悪くなっている。

脾とは胃腸のことを指します。

脾虚から肝にも影響している状態で脾と肝のバランスをとるように治療すると挙がらなかった腕が挙がり始めました。

肘あたりの痛みもとれたので終了しました。







*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.05.01 Wed l 症例 腕 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/493-0a86e996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)