先日、次男(11ヶ月)がいきなりの発熱。

顔を真っ赤にして39度近くあります。

脈診して、治療するのにツボを探すと右の中封あたりで反応がありました。

肝虚肺熱として右)中封、復溜 左)魚際 をてい鍼で補って治療。

男ですが左にするととても脈が乱れるので右から取穴しました。

話を聞くとお昼に長男が積み木を投げて泣かしたらしいのです。

驚いて肝に影響がでて内風が原因しての風邪の可能性があります。

翌朝には38度になり、お昼には平熱になり動き回っています。

しかし夜になるとぐったりしてまた熱が上がってきました。

脈をみると脾虚証になっています。

脾虚で治療するとすぐに動き回るようになりました。

翌朝もまだ少し発熱していたので脾虚で治療するとそれから発熱することなく治りました。




01-63 (1)

*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2018.12.19 Wed l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/473-ca2ce7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)