基礎体温表をみることは東洋医学ではとても重要です。

体温の変化をみて何が原因かを推測できます。


〇低体温が長い、高温期が短い→腎陽虚、気血精の不足

〇低温気が短い、低温気が高い→湿熱、陰虚内熱

〇ラインの起伏が激しい→気滞、瘀血(オケツ)

〇ゆっくりと高温に移行→腎陽虚、気滞血瘀

〇一相性→腎虚、気血精不足、気滞血瘀、痰湿阻滞

kisotaion33.jpg





*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2017.04.24 Mon l 症例 婦人科 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/387-72f8a798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)