患者さんで久しぶりに来院されている方が続いています。

2つ症状があって1つが治った、症状が軽減したが我慢できるから・・・が理由とのこと・・・。

私としては最後まで治したいと思っていたので「待ってました!」という感じです。

それも慢性痛で痛い部分を治療してもその場かぎりなので、

鍼灸では痛い部分の全く反対側に鍼をして痛みをとったりしていきます。

それが鍼灸の醍醐味でもあります。




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2011.03.30 Wed l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/37-4be6f850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)