ずっと背中が痛くて骨の奥の方が痛いという方。
この方は督脉(とくみゃく)という背骨を通る経絡(けいらく)に異常がありました。

どう判断したかと言えば脈診(みゃくしん)です。

もちろん背中にも数箇所鍼をしましたが、決め手は足にあるツボです。
足のツボに鍼をすると「あー楽になった」とおっしゃってました。

それも両方の足に刺しません。
片方のみです。
両方に鍼を刺すと効き目は半減します。

よく鍼灸では男は左側、女は右側に刺すと言います。

あるいは病証のでている反対側に刺すとも言います。

他では六部定位(ろくぶじょうい)の配列側に刺すなどもあります(例えば肺なら右など)。

そのようなこともあれば、全然違うこともあります。

その通りにやっていても治療効果が上がらないこともあります。

日によって、場合によっては時間で変化していきます。

体は一定ではなく変化しながら動いています。

433076811_2b91c6b583.jpg
*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2017.01.25 Wed l 症例 腰 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/366-92054d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)