傷寒論(しょうかんろん)という今でいう風邪やウイルス感染に関してをひらすら書いている書物があります。

それによると病の中で邪熱(冷えはまた違う治し方)は

太陽経(たいようけい)→陽明経(ようめいけい)→少陽経(しょうようけい)→陽明腑病(ようめいふびょう)と伝わります。

一番表面の太陽経、陽明経では発汗させます。風邪の初期症状ですね。

少陽経では和解させるとあります。和解とは何か??消炎させるんです。

陽明腑病になると邪熱は胃腸にあるので便で下していきます。

当治療院もこのような治療法でやっております。

西洋医学はとても素晴らしいです。

それでもいまだ治らずに迷っておられる方がいたら、別方向からの東洋医学を試してみたらどうでしょうか?!

rimg0064w18.jpg
*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2017.01.20 Fri l 学術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/364-a50478af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)