昨日、今日と風邪をひいて長引いている方が続けて来院。

1人は39度以上の高熱が出てから2週間以上しんどさがとれない。

普段は熱がでても37度ぐらいなのに今回はおかしい・・・とおっしゃる。

2人に共通するのは熱がでても寒気よりも体が熱いということ。

これは春温(しゅんおん)と言われるものです。

冬に風邪を引いて体力がなくてうまく追い出せなかったり、解熱剤を飲んで無理やり熱を下げたので押し込められた熱が体の内部に沈んで潜んでいたのです。

それが春になって少し暖かくなったので浮かびあがってきたのです。

冬は湖の底にいる魚が、春になって暖かくなって表面まで浮いてきているようなものです。

治療をすると体が楽になり、体力が回復しました。

風邪に鍼灸はよく効きますよ。

******************************
淡路島(あわじしま)の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
******************************



*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2016.04.27 Wed l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/327-8515be10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)