さぁインフルが流行ってきました。

週半ばにきて翌週の月曜に発表会があるのでインフルを治してほしいという子供さん。

熱があって食欲もあるので太陽経に熱の停滞があるのが明白です。

そして熱があるためか異常にテンションが高い。

肺虚で治療してその場で軽く発汗した。

家で麻黄湯(当院にあります)を投入するようにお母さんにお伝えしました。

2日後に治療に来たが前回治療後は熱い、熱い・・・と言っていたとのこと。

発汗するために発熱しようとしているのです。

熱は微熱程度に軽減している。

鍼治療して軽く発汗させて終了。

月曜日は発表会に元気で参加できたとのこと。




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2016.02.22 Mon l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/315-408a32d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)