東洋医学における不妊治療について。

今回は治療の大きい流れを書いていきます。

不妊の原因は

①器質的な問題

②排卵の問題

③精子の問題

④キャッチアップ障害

⑤受精障害

⑥着床障害

などが考えられます。

東洋医学ではまず体の土台を作っていきます。

生殖器官をつかさどっている土台は腎です。

鍼灸治療でしっかり気血を作って流れをよくして、

腎をしっかり立てて生殖器官を働けるようにしていくのです。

土台を作っていくことで、

基礎体温を整えていき、

しっかりとした排卵をして、

卵管采をスムーズに動かして、

ふんわりとした着床できる内膜を作れるようにしていくのです。

あえて簡単にいいます!

今より日常が元気になってくれば姙娠しやすいのです。

東洋医学であなたの人生を応援する身体作りをしていきます。



*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2011.03.04 Fri l 臨床 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/29-05453c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
私は「不妊医療業界が絶対に教えない」極秘情報を手にしてしまいました。 108人...
2011.03.21 Mon l お役立ち情報