妊娠35週の方が逆子で来院。

毎晩、逆子体操をしているがなおらない。

お灸をしてほしい・・・とご要望がありました。

もちろんお灸はします。

しかし、脈診して経絡の虚実を診たうえで体全体の治療をしたほうが効果はいいのです。

この方は肝虚でした。

先に鍼治療をしました。

その上でのお灸。

体に応じてどの経絡の力を利用するか・・・でお灸の壮数が決まってきます。

翌日、病院に行くと逆子はなおってる・・・と言われたそうです。

安産を願っております。




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2014.05.09 Fri l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/236-ff91f295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)