体調を崩すと肺炎をすぐ起こす方。

少し専門的に書いてみましょう。

鍼灸での治療法は・・・・

脈の右寸口が沈めて緩滑という湿痰をしめす脈です。

これは体の水の流れが悪くなって熱化して肺の部分に停滞していることを意味します。

このような体質なので肺に熱が停滞して炎症を起こしやすいのです。

鍼をしたあとはいつも大量の痰がでます。



*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2013.03.23 Sat l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/178-f6e5113d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)