鍼灸は気の医学です。

鍼で気を操作して体のバランスを調整します。

気はどこからできるの?って疑問がありますよね。

大きく簡単に書きます。

気のもとは2つあります。

1つは生まれながらに両親から受け継いだ気を持っています。これを先天の気といいます。

先天の気がつきたら死にます。これは寿命です。

もう1つは食物から気を作ります。これを後天の気といいます。

後天の気もつきたら死にます。これは栄養失調みたいな感じです。

先天の気と後天の気がお互い作用しながら体を巡ります。

生まれつき気の豊富な方もいます。

多少無理がきくので遊びや働きすぎて疲労したり、暴飲暴食すればせっかくの気もなくなってきます。

生まれながらにして虚弱な方は食べ物や疲労したら休むなどを工夫して不足を補えば良いのです。

気が生まれつき豊富な方は元気すぎて豪快な生き方をして結局は短命のこともあるし、

気が不足気味の人は疲れたら無理をしないので長生きのこともあります。

ちょっと極端な例を出しました。

自分の器を理解して生きていくことが、より良く生きるための鍵になってきます。



*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2011.01.14 Fri l 鍼灸について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://haritookyuu.blog102.fc2.com/tb.php/17-cb9b993e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)