膝痛やヘルニアの腰痛など炎症が起きている方にはよく火穴(かけつ)を使うことがある(炎症に必ず使うわけではない)。

火穴の性質は苦味。

苦味は冷やす作用がある。

火とあるので温めそうだが反対なのです。

このツボを補うと炎症で熱くなっていたところがクールダウンしてきます。




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2018.08.09 Thu l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top