春になってきたら鼻炎が多くなります。

原因をできるだけわかりやすく書いてみます。

春になれば体に熱をもってきます。

それは自然界すべての現象で草木は土から目を出すのも熱エネルギーがあるからです。

冬の養生などがうまくいかないと熱量の調節がうまくいきません。

例えば仕事をしすぎたり、暴飲暴食で胃腸を酷使してもよくありません。

その熱がどこに溜まるかと言えば陽明経(ようめいけい)と言われる経絡に溜まります。


(手の陽明大腸経)
youmeidaicyou.gif

(足の陽明胃経)
youmeiikei.gif

この経絡は鼻を通ってますよね。

ちょうど鼻あたりで熱がたまっているので炎症がおきます。

陽明経の流れを良くすると熱が流れていきます。

ただ単に陽明経を流すのではなく、

熱が発生している原因は肝、腎、脾、肺などにあるのできちんと発生元を見つけて原因も治療しておきます。




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2018.03.25 Sun l 症例 頭 l コメント (0) トラックバック (0) l top