ずっと尿にたんぱくがでていた方が最近でていないそうです。

この方は腎に熱が多い。

胃腸の熱が多くて腎にもその熱が伝わって腎の津液が乾いてきているのです。

毎回腎に熱が多いので「腎石があるかもしれません」と言っていたら病院で検尿した時に小さな石がでてきた・・・とのこと。

治療法は胃腸の熱が大元なので熱量があがりすぎないようにして、腎の熱も足のツボから取りました。

鍼灸を定期的にすることで腎臓を改善することができます。

140226_1.jpg




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2018.01.15 Mon l 症例 内科 l コメント (0) トラックバック (0) l top