年齢70歳、男性、無職(プライバシーのため年齢、性別、職業は変えてあります)

右足一本で立てますが、左足一本で立てない方が来院されました。

左足を少しでも上げるとふらついて立てないのです。

病院での診断は脊柱管狭窄症です。

足の違和感を感じる部分を確認して、脈診をしました。

その違和感の部分に気血が不足している脈を示しています。

鍼を二本だけ軽くすると、脈が変わりました。

あとは体の調整で鍼灸をしました。

そして違和感が少し緩和してきました。

その場で立ってもらいましたが、やはりふらつきます。

しかし脈は変化して良い感じなのでそこで治療を終了しました。

翌日から少しずつ楽になってきたらしいです。

次回来院された時は左足一本で少し立てるようになっていました。

鍼灸治療はその場で軽減することもありますが、翌日から効いてくることも多々あります。

気血を作って体を巡るには時間がかかることがあるのです。

その場で改善する時は皆さん喜んでもらえるのですが、

少しずつ改善する時は何となく治るので知らない間に治ってたという感じも多いです。



*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2012.12.23 Sun l 臨床 l コメント (0) トラックバック (0) l top