春は冬からだんだんと陽の季節になってきます。

草木は土から出てきて、冬眠していた生き物も目覚めます。

人間の体も活発になってきて熱が発生してきます。

熱が皮膚にいけば痒みにつながり、

頭にいけば頭痛やめまい、

肺にいけば咳、

鼻にいけば花粉症、

筋肉にいけば痛みがでます。

最近来院されている患者さんも春の病が多くなりました。

なぜか胸の筋肉が痛い方、

頭痛がひどい方、

咳をずっとしている方、

もちろん花粉症の方も多いです。

鍼灸治療ではツボを使ってその熱を抑えていきます。

春の病!鍼灸は得意です^^


*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2012.03.29 Thu l 鍼灸について l コメント (0) トラックバック (0) l top