ひさびさに外食に行きました。

その夜からじんましんが体中に出てきました。

発疹も赤く大きく隆起しています。

ここ最近、少し疲れもたまっていました。

体が熱化していて食べ合わせが悪かったのか・・・・

一晩寝たら元気になるだろう・・・と寝ても痒くて寝れない。

ふとんに入ると暖かくなって余計に痒みが強くなるのです。

脈を診ると数脈といって熱の脈です。

そして肝の経絡にちょこんと鍼をしました。

スーッとしてきました。

わかりやすい表現で言えば、ミントの飴を舐めたときの感覚でしょうか。

その後はそれほどの痒みを感じることなく寝ました。

朝には軽減してて昼過ぎには消えていました。

じんましんには鍼は良く効きますね。

*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2010.12.29 Wed l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (0) l top