*プライバシーのために少しプロフィールを変えています。

37歳 女性 主婦

20代の頃から薬を飲まないと生理がこない。

脳の下垂体に腫瘍があると診断されています。

しばらく治療してみましょう!と提案して鍼灸治療を開始しました。

脈診、腹診、舌診などから肝虚証で治療。

脈診では特に肝、腎のところが弱い。全体には芤脈(こうみゃく)。

芤脈とは

「『浮大中空、如按葱管』

浮大にして中空、葱管そうかん・ねぎの茎を按ずるが如く。

突然の失血によって津液が損なわれると陰血が損傷して、陽気が拠り所を失い

脈外に散らばるため中空となり芤脈が診られる。」

とあり、簡単に言うと体にものすごく血が足りない状態です。

鍼灸治療で肝、腎を中心に補い、血を増やしていくことにしました。

23回治療して自然に生理がきてご本人もとても驚かれていました。

*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.11.12 Tue l 症例 婦人科 l コメント (0) トラックバック (0) l top





*プライバシーのため少しプロフィールの内容を変えています。

30代 女性 主婦

多嚢胞性卵巣症候群のため無排卵。

大学時代まで生理がない。

タイミング、人工授精などしたが妊娠に至らず。

初診での診立ては

脈)濡脈(なんみゃく)、脾虚型

腹)右下腹部に瘀血、痰飲の停滞

脾虚証タイプで下腹部に痰飲と瘀血があり、排卵できない状態でした。

痰飲とは「ドロドロした水みたいなもの」で瘀血とは「血の塊みたいなもの」です。

多嚢胞性卵巣症候群は卵巣の周りに瘀血と痰飲が絡みついて、膜が厚くなり排卵できません。

胃腸の働きを良くして「ドロドロの水」と、肝の働きを調節して「血の塊」を体外へ排出するように治療しました。

子宮内膜が薄いこともあり、子宮への血流と栄養状態を良くする鍼灸もしました。

西洋医学の高度生殖医療と併用して卵が育たない時期もありましたが鍼灸をすることで排卵誘発剤の効きも良くなります。

卵巣過剰刺激症候群(OHSS)が薬の副作用で出ましたが、腹水を血管内へ吸収して排尿させるように鍼灸治療したので軽くすることができました。

治療を開始して8ヶ月弱で体外受精3度目で無事妊娠しました。


*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.11.12 Tue l 症例 婦人科 l コメント (0) トラックバック (0) l top
患者様からお声を頂きました。

今まで体外受精に2回チャレンジしてうまくいかずその後自然妊娠した43歳の方が最高年齢でしたが、この方はそれを上回り45歳で妊娠されました。

勇気と励みをもらうためにお声を頂きました。

当院で治療した40歳以上の方でこれを見て気持ちが揺らいだらまた連絡頂きたいです。

また40歳ぐらいで諦めかけている方もまだ可能性があります。

この方は肝熱が多いタイプの方で血に熱がありました。

鍼灸で治療して妊娠しやすいお体にさせてもらいました。

*鍼灸院とは別に漢方薬店をしているのでそちらで漢方を買って頂きました。




結婚の年齢が遅かった為、自然妊娠は難しいと思い早めに不妊クリニックに通い始めました。
体外受精の移植の日が決まってから鍼灸に通いました。
先生から3ヶ月は体調を整えてから子宮を整えていくとのお話でした。
体調の準備が出来ていなかったのか着床しませんでした(その頃は体に熱がこもりやすい体質と言われ、漢方を飲みながらの治療で徐々に改善されました。)
その後、2回採卵しましたが、うまく胚盤胞まで育たずでした。
残念な結果でしたが、希望をもって前向きに先生の所へ通い妊活に取り組んで3回目で妊娠しました。
仕事を続けながら体調も良くここまでこれたのも先生のおかげと思っております。
色々、相談に乗って頂いてありがとうございました。
感謝いたします。


*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.04.19 Fri l 症例 婦人科 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長年、子宮内膜が薄かった方。

治療を始めて体質改善を行った結果、最近は薄いと医師に言われることがなくなってきたそうです。

東洋医学の考え方では肝虚で血の不足から起こっているので治療で血を増やし、子宮の血流をよくしております。

長年の体質を変えるには1回、2回では改善しませんが、続けてもらうと妊娠の可能性が広がってきます。




*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.04.12 Fri l 症例 婦人科 l コメント (0) トラックバック (0) l top
月経不順が目的ではなく、他の疾患で治療していた方の生理周期が整ってきました。

当院の鍼灸は全身治療をしております。

例えば腕が痛くても、臓腑経絡を治療して治していきます。

腕が良くなりながら、子宮卵巣にも気血が流れて卵の発育が良くなり生理周期が整ってきます。

この方は体調管理に週1度の治療を続けておられました。

生理周期が整うと女性の方は喜んでくれるので嬉しいです。





*******************************************************
淡路島(あわじしま)、洲本市、淡路市、南あわじ市の鍼灸院 
洲本市物部1-9-11
吉澤鍼灸治療院
0799-22-3533
ホームページ http://www.hari-yoshi.com/
********************************************************
2019.03.25 Mon l 症例 婦人科 l コメント (0) トラックバック (0) l top